21世紀COEプログラム同位体が拓く未来−同位体科学の基盤から応用まで−
本拠点について 研究内容 教育活動 お知らせ

» サイトマップ

大学院講義


同位体効果は種々の物理現象・化学現象に関係し,その応用は環境・生命・情報など広い分野にわたっています.そのため,同位体に関連する講義は,従来,複数の科目で断片的に行われているだけでした.すなわち,この分野を将来にわたって担うべき若手研究者・技術者の養成が,系統的・意識的に行われているとは言い難い状況でした.

そこで本拠点では,研究者が協力して,同位体に関する体系的な講義を行っています.表1にその概要を示します.本拠点で得られた先端的研究成果とこれを支える広範な科学・技術を対象とした内容となっています.

表1 工学研究科マテリアル理工学における講義内容(平成18年度)
  担 当 題 目
1 山根 義弘 受講登録,講義の進め方
2 山本 一良 同位体科学の基礎から応用まで
3 柴田 理尋 新しい同位体の創製
4 井口 哲夫 高感度・高精度同位体計測法(1)
5 井口 哲夫 高感度・高精度同位体計測法(2)
6 鈴木 和博 同位体を用いた歴史的遺物の年代測定
7 原口 紘き メタロミクス:新学問領域の創成
8 飯田 孝夫 同位体の環境科学への応用(1)
9 山澤 弘実 同位体の環境科学への応用(2)
10 長崎 正雅 固体における同位体効果と機能材料
11 伊藤 成樹 放射性同位体の医療技術への応用
12 山根 義弘 まとめ,課題の提示

▲先頭へ戻る

Copyright: 2003-2007, Nagoya University